メルマガ登録






#mocamocha
#mocamochafabric
#basicplus
#basicplusfabric
  オリジナルニット生地
mocamocha.shop



パターンショップへのリンク


・Mahoe Anela

・Snuggle*

・toco.

・てづくりCAFE


   営業カレンダー


2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
売り出し予定日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日
売り出し予定日
営業時間:10〜17時
休業日は出荷及びメール返信等、全ての業務をお休みさせていただきます。

 


今回、ご登場いただきましたのは、東京都葛飾区にお住まいのmapleさま。
Instagramで公開されているmapleさまの作品は、とってもかわいい、個性的なパターンのお洋服がズラリ!それもそのはず、なんとオリジナルのパターンだそうです。
いつも着画のモデルになっているお嬢様も愛らしく、これは是非「女の子もいく着られるキリン柄」作品をお願いせねばと、「24/粗挽mix裏毛 ネイビー杢 キリン柄」と、「40 ポンチコーマ キナリ キリン柄」を使った作品を今回オファーいたしました。



━このたびは作品をお作りいただき、ありがとうございました。これらの生地で作品をお作りいただいた感想からお聞かせいただけますか?

「40 ポンチコーマ キナリ キリン柄」は、生成りに優しい色味のキリンさんがとても可愛いなと思いました。
男の子服は言うまでもなく可愛く仕上がりそう。でも、生地をたっぷり使った女の子服を作ってみたいなと、色々想像が湧き出てくる生地でした。
なかなかユニセックスで可愛い生地は少ないので、ひたすらキリンさんの生地を見ながら考える時間も楽しかったです。

この生地でチュニックを作りましたが、生地端付近のキリンさんを一列切り取って、チュニックの裾ギャザーにしました。
ズラリと並んだキリンさんがなんとも可愛いと思っています。
また、生地の質感がとても優しくて。特に裏側がふんわりとしていて、肌あたりが良くて嬉しかったです♪



━ふっくらしたお袖にかわいいギャザーのガーリーなチュニックを、キャップとデニムでボーイッシュなコーデでまとめていただきました。襟ぐりや、インナーのカラーなど、遊び心もいっぱいのおしゃれなカラーリングが、とっても素敵です。
「24/粗挽mix裏毛 ネイビー杢 キリン柄」はいかがでしたか?


ネイビーのキリンさん裏毛は、見た時からカーデかオーソドックスにプルオーバーにしたいなーと思いました。
こちらもユニセックスで可愛かったので、今回はカーデとフード、ティペットえりまきのセットで製作しました。
製作してみて安定の可愛さです♪
子どもらしい元気な雰囲気もとても好きです。

━お写真を拝見し、まるで童話の世界に出てくるヒロインみたい!と驚きました。
凛々しいのにガーリー、ボーイッシュなのにキュートな雰囲気は、Basic PLUS+のコンセプトでもある、まさに「カッコかわいい」を表現していただいたようで、大変うれしく思っております。
これらのかわいいパターンは、オリジナルのものをお使いだと伺いました。
パターンまでご自身でお作りになるようになったのは、どのような経緯からなのでしょうか?

高校、専門と服飾を学んでいまして、その後、アパレルメーカー勤務時にデザイナー、パタンナーとして、少しの期間ではありますが、お仕事させていただいておりました。
昔からパターンは好きというものではないのですが、自分の想像した服を形にするための工程というか、手段のように考えています。
子供服も作りはじめは久しぶりのパターンからスタートしました。
娘が成長するたび、娘に着せたい服を作るたびにパターンは増えていて、今はすべての作品がオリジナルとはいかないのですが、ほぼ殆どがオリジナルパターンでの製作となってきています。

━服飾のお仕事をされておられたのですね。幼少期からお洋服づくりがお好きだったのでしょうか?

小さな頃から細かな作業が好きだった私に、縫い物が大嫌いな母が、私が小学校1年生の時に、手縫いの巾着を一緒に作ってくれたのがきっかけです。
祖母はミシンが大好きでしたが、仕事をしていてあまり家にいなかったのもあり、特に縫製や物作りを教えてくれることはありませんでした。
ですが、家族旅行などの時は私と妹にお揃いのワンピースを作ってくれて、すごい!と感動したのを覚えています。
ハンドメイドを始めたきっかけは、小学校5年生の時に、自分でブラウスを縫ったことからです。
その時の感動ワクワク感に取り憑かれ、そこからずっと服作りをしてきました。

━大人になった今でも、ハンドメイドのワクワク感は変わりませんか?

昔も今も変わらずに楽しい!と純粋に思うのが、一枚の布を見て触って想像して、想像したものを現実に手にすることが出来るのが、やっぱり何と言っても楽しくて。
大人になってもハンドメイドはワクワクしてやめられません。
集中してミシンをしている時間もたまらなく好きです。

━そんなmapleさまの作品は、ほぼオリジナルということで、お買い求めになりたい方も多数おられると思うのですが、購入できるのでしょうか?

「maple」というブランド名で、ベビーキッズ服、ベビーキッズ小物を製作しています。
11月11〜12日に東京ビックサイト東で開催の「デザインフェスタ」に出店します。
ブースB-192、年内最後の販売イベントになります。
作品の紹介や、制作のことなどはInstagram「maple_and_a」で更新してします。

━Basic PLUS+も11月は大阪での「ロハスフェスタ万博 2017」に出店いたします。
11月はみなさん、出店シーズンですよね。各地でのご盛況をお祈りいたしております。
最後に、これからの夢をお聞かせください。


娘が生まれてはじめた子供服作りですが、最近「おねえさんサイズ」ご希望のお客様も増えてきました。
娘も気がつけばすっかり大きくなってきました。
ですので、可愛いベビーサイズから、少しおねえさんまでサイズ展開出来るように頑張っていきたいです。
また、少しずつですが、オリジナルファブリックも販売していく予定です。
将来、夢のまた夢ですが、小さくてもいいので、オリジナル子供服と生地の店なんてやりたいなーと妄想の日々です。
本当に夢ですが(笑)。

━その夢が叶った日には、Basic PLUS+とのコラボファブリックなどいかがでしょうか(笑)。
その日が来ることを、楽しみにいたしております。
出店前の準備でお忙しいところ、作品をお作りいただきありがとうございました!